Kindle IT・専門書フェアへ

Kindle本日のセール本(78%) ゲームを作りながら楽しく学べるHTML5+CSS+JavaScriptプログラミング[改訂版] (Amazon)

ゲームを作りながら楽しく学べるHTML5+CSS+JavaScriptプログラミング[改訂版]

現在ベストセラー1位の「ゲームを作りながら楽しく学べるHTML5+CSS+JavaScriptプログラミング[改訂版]」

アマゾンで2018年6月23日の本日限りのセール情報をご紹介します。なんと78%引きです。

ゲームの基本になるブロック崩しや、落ちゲーの定番テトリスライクのゲーム作成方法も載っています。

基本を覚えると、自分のゲームも作れるようになります。

どんどんお手本を真似して実践していきましょう。

 

アマゾンで詳細を見る

内容

若い人向けに、楽しく学ぶことができるようにゲームを中心にしたサンプルを豊富に取り上げます。また、習得した知識を確認するための演習も満載。プログラミング上達の早道はなによりコードを読み、コードを書いてみることという筆者の経験から、リストを読み、実際に書いてもらうことを目指します。本書前半はプログラミング経験のまったくない人を対象に、HTML、CSS、JavaScriptの基本知識を解説。平板な解説に陥らないように、豊富なサンプルと演習が用意されています。本書後半は誰でもなじみのあるブロック崩し、テトリスライクなゲームを作成していきます。サンプルは、コード入力の負担が過度に大きくないこと、コードがわかりやすいこと、ちょっとした驚きがあることを心がけています。読者が自分で入力・確認してく過程で、プログラミングのスキルを身に着けることができるでしょう。
なお、本書は2013年に発売された初版の改訂版です。今回の改訂ではブラウザの仕様変更に関する対応が中心になりますが、ゲームも1つ追加しています。また、ダウンロードサービスも用意しました。
(ホームページより)

高校生のためのプログラミング入門

本の帯には、「ブラウザですぐ始められる高校生のためのプログラミング入門」と書かれています。

JavaScriptはプログラミング言語としても覚えやすいですが、パソコンのChromeブラウザやスマートフォンのブラウザでもすぐ動くため、簡単に作ったコードを実行できるのでTry&Errorが早く繰り返すことができます。

もちろん、中学生でも大人でも参考になると思います。

目次

第1章 HTML入門
第2章 CSS入門
第3章 JavaScript入門
第4章 Canvas
第5章 ゲームプログラミングに挑戦

まとめ

プログラミングの本は2000円以上することが多いですが、約600円で手に入れられるのは嬉しいですね。

1日限りのセールなのでプログラミングを始めたい方やJavaScriptやHTML5を勉強している中高生プログラマにはおすすめですね。

 

アマゾンで詳細を見る