Kindle IT・専門書フェアへ

【2018年版】小学生向けプログラミング教室(スクール)お役立ち情報

小学生 プログラミング教室の紹介でのアイキャッチ タブレットを操作している子どもたちの写真

2年後の2020年から、プログラミング教育が小学校で必修化されることで、お子さんをプログラミング教室に通わせるご両親が増えているとテレビでも新聞で話題になっています。

夏休みには小学生向けの親子で学べるプログラミング教室などたくさんのイベントがあります。

どのような小学生向けのプログラミング教室があるのか、まとめてみました。

小学生向けのプログラミング教室(スクール)とは?

プログラミング教室のイメージというと、パソコンに向かって難しい英単語を入力しているイメージを浮かべる人が多いと思います。
大人向けのキャリアアップ目的が多いので、プログラミング言語を覚えるための学習がメインだからです。

小学生向けのプログラミング教室(スクール)は、子どもの創造力考える力を伸ばしながらプログラミングを楽しみ作品を作ってみんなの前で発表するのなど、とても総合的な教育になっているため、小学生の子どもさんでも興味を持ちやすいロボットや、ブロック、アニメーション、ゲームなどを題材にしているプログラミング教室がほとんどです。

学校の受験対策はもちろん大切ですが、プログラミング教室で同じ小学生同士の仲間と楽しく学ぶことで、自然とプログラミング能力が身についていくと思います。

ヒューマンアカデミー こどもプログラミング教室

ヒューマンアカデミー こどもプログラミング教室のサイト画像

ヒューマンアカデミーが小学生向けプログラミング教室(スクール)のおすすめの理由は?

小学生向けプログラミング教室は首都圏だけで開講しているところも多いですが、ヒューマンアカデミー こどもプログラミング教室は全国で200教室以上で開講されていることが特徴です。