Kindle IT・専門書フェアへ

XServerでpythonをCGIとして動かす

xserver エックスサーバー

ポイントは、.htaccessファイル内に下記の項目が必要

AddHandler cgi-script .py

これでpythonファイルが実行できる。(要パーミッション705)

pythonのパスなどは各サーバーによって変わる可能性があるので自分が利用したいPythonのバージョンXserverのサーバー番号を確認してください。

Xserverで使用できるPythonのバージョン

Xserberはサーバー番号によって、使えるPythonのバージョンが変ります。

現在のXserverでは、バージョン 2.7.x / 3.4.x が利用できます。

 

XserverでのPythonのコマンド・パス

Xserver上のコマンド・パスは以下のようになります。

Python2.7.x /usr/bin/python
Python3.4.x /usr/bin/python3.4

実際にPythonのバージョンを確認する

XserverにSSHで接続し、”python –version”と入力すると使用できるPythonのバージョンが表示されます。
[Python2.7.xの場合]

/usr/bin/python –version Python 2.7.5

 

Python 3.4.xのバージョンを確認したい場合には、”/usr/bin/python3.4 –version”と入力するとPythonのバージョンが表示されます。
[Python3.4.xの場合]

$ /usr/bin/python3.4 –version Python 3.4.5

 

サーバー番号がsv1~sv1999をご利用の場合 (移行メンテナンス前)

新しいサーバー環境への移項のサーバーを利用している場合は、

バージョン 2.7.x / 3.4.x をご利用いただけます。

 

参考 エックスサーバで、perl・ruby・pythonを動かす。hukumoto.pe-gawa.com 参考 よくある質問サーバーサービスについてCGI・SSI・PHP CGIxserver.ne.jp